正しいスキンケア


今しみが気になっている人にも、将来のことが心配な人にとっても、正しいスキンケアを行うのはとても大切なことです。美容皮膚科では今起きているトラブルを治療するだけでなく、新たなトラブルを予防しきれいな肌を作るためのスキンケアも行われています。エステサロンと同じようにマッサージやエステ機器を使用した施術を行ったり、点滴や注射などで必要な栄養素を補給するなど様々な方法がありますが、スキンケアのほとんどは日頃自宅で行うセルフケアです。自分で正しいスキンケアを行えなければ、美容皮膚科での施術の効果が十分に出ません。

スキンケアの基本は紫外線対策です。日焼け止めは日常的に強いものを使う必要はありませんが、夏場の日差しの強い時間にはPA+++以上の強いものを使い、こまめに塗り直すようにしましょう。夏場や晴天時以外でも、思った以上に紫外線は降り注いでいます。室内でも窓際では紫外線を浴びてしまうので、日焼け止め効果のある化粧品を使うなど、常に対策はしておきましょう。

クレンジングや洗顔を十分に行い、肌を常に清潔に保つようにするのはもちろん、洗いすぎによる皮脂の不足にも気をつけましょう。日頃から化粧水や保湿クリームなどで肌の皮脂と水分量を調節し、美容皮膚科での診察時にホームケアに問題がないか確認してもらうといいでしょう。


改善も予防も可能


しみやそばかすを改善するための技術は年々向上しています。主にレーザー治療が行われますが、以前の医療用レーザー機器では再発が心配されていました。そばかすは表面の色素だけを除去しても時間が経つと再度肌の奥に残っているメラニン色素が出てきてしまうので、レーザー治療にはあまり意味がないと言われていました。しみの場合はしみ自体が良くなっても、レーザーによる炎症が原因で色素沈着が起こることがありました。現在のレーザーでは、そのような問題点をクリアしたものもあり、様々なケースに使用できるようになっています。

現在表面に現れているしみを改善するだけでなく、新たにしみができてしまわないように予防することもできます。しみができにくいようにするためには、肌を健康な状態に保つことが必要です。しみの主な原因は紫外線ですが、ニキビなどの炎症によって色素沈着が起こり、それが原因でしみができることもあるからです。

また健康な肌であればターンオーバーの周期が短くなり、しみができても濃くなる前に新しい肌に生まれ変わります。美容皮膚科ではしみを予防する効果のあるビタミンCやコラーゲン、コエンザイムQ10などを使い、肌の状態を良くしていく施術も受けることができます。


美容皮膚科でしみ改善


肌の一部の色が濃くなり目立つ部分ができてしまうしみですが、一言にしみと言っても原因によっていくつかの種類に分けることができます。元々の原因が違っても、大抵のしみは紫外線によって色が濃くなってしまいます。しみはターンオーバーによって改善されることがほとんどですが、加齢によってターンオーバーの間隔はどんどん長くなっていきます。そのためターンオーバーが行われる前に紫外線によってしみが目立つ状態になってしまうことから、年をとるごとに肌の悩みとしてしみを挙げる人が多くなっていきます。

しみの原因や年齢、肌の状態などによって、治療方法は変わってきます。どんなしみに対してもとりあえずレーザーで治療を行えばいいというわけではなく、適切な治療を行わなければ再発や悪化することもあるため正確な診断が必要不可欠です。

美容皮膚科は医師による施術になるので安心です。必要に応じて医療機器や処方薬を使うこともできるので、しみの原因や状況に合わせた治療を選択することができるメリットがあります。先天性のものであるそばかすを治療することも可能です。医療用レーザーの技術も上がっていて、しみの除去効果だけでなく再発防止や術後の影響についても質が高いものになっています。


スキンケアも病院で


スキンケアといえば、自宅で市販の基礎化粧品を使って行うというのが一般的です。市販の製品であっても、企業の研究によってかなり質の高いものになっているので、自分に合ったものを正しく使えていれば十分な効果が得られます。しかし現在では40代50代になっても若々しい見た目の人が増え、何歳になっても美しくいたいという考え方が広まって来ています。ある程度の年齢まではセルフケアで大丈夫でも、年々スキンケアが難しくなっていくものです。

セルフケアだけでは難しくなった後に頼れる場所といえばエステサロンです。中年になってから初めて訪れる人もいれば、若い頃から継続して通っている人もいます。以前はお金のある人が行く場所というイメージがありましたが、現在では普通の主婦やOLでも気軽に訪れることができる場所です。敷居が低くなり利用者が増えた分、エステサロンの数も増えました。その結果決して質が高いとは言えないようなサロンも登場し、安心して施術を受けることができないような状況になっています。

決してエステサロンが悪いというわけではありませんが、利用者からすれば安心して利用できる場所を選びたいというのは当然の考えです。そのため現在では、より効果が高く安全な施術を受けられる美容皮膚科という3つ目の選択肢が注目されるようになってきました。病院やクリニックで行う美容関連の施術というと整形手術を連想する人が多いですが、美容皮膚科では基本的にメスは使いません。エステサロンで行われるスキンケアと同じような施術も受けることができます。