スキンケアも病院で


スキンケアといえば、自宅で市販の基礎化粧品を使って行うというのが一般的です。市販の製品であっても、企業の研究によってかなり質の高いものになっているので、自分に合ったものを正しく使えていれば十分な効果が得られます。しかし現在では40代50代になっても若々しい見た目の人が増え、何歳になっても美しくいたいという考え方が広まって来ています。ある程度の年齢まではセルフケアで大丈夫でも、年々スキンケアが難しくなっていくものです。

セルフケアだけでは難しくなった後に頼れる場所といえばエステサロンです。中年になってから初めて訪れる人もいれば、若い頃から継続して通っている人もいます。以前はお金のある人が行く場所というイメージがありましたが、現在では普通の主婦やOLでも気軽に訪れることができる場所です。敷居が低くなり利用者が増えた分、エステサロンの数も増えました。その結果決して質が高いとは言えないようなサロンも登場し、安心して施術を受けることができないような状況になっています。

決してエステサロンが悪いというわけではありませんが、利用者からすれば安心して利用できる場所を選びたいというのは当然の考えです。そのため現在では、より効果が高く安全な施術を受けられる美容皮膚科という3つ目の選択肢が注目されるようになってきました。病院やクリニックで行う美容関連の施術というと整形手術を連想する人が多いですが、美容皮膚科では基本的にメスは使いません。エステサロンで行われるスキンケアと同じような施術も受けることができます。