正しいスキンケア


今しみが気になっている人にも、将来のことが心配な人にとっても、正しいスキンケアを行うのはとても大切なことです。美容皮膚科では今起きているトラブルを治療するだけでなく、新たなトラブルを予防しきれいな肌を作るためのスキンケアも行われています。エステサロンと同じようにマッサージやエステ機器を使用した施術を行ったり、点滴や注射などで必要な栄養素を補給するなど様々な方法がありますが、スキンケアのほとんどは日頃自宅で行うセルフケアです。自分で正しいスキンケアを行えなければ、美容皮膚科での施術の効果が十分に出ません。

スキンケアの基本は紫外線対策です。日焼け止めは日常的に強いものを使う必要はありませんが、夏場の日差しの強い時間にはPA+++以上の強いものを使い、こまめに塗り直すようにしましょう。夏場や晴天時以外でも、思った以上に紫外線は降り注いでいます。室内でも窓際では紫外線を浴びてしまうので、日焼け止め効果のある化粧品を使うなど、常に対策はしておきましょう。

クレンジングや洗顔を十分に行い、肌を常に清潔に保つようにするのはもちろん、洗いすぎによる皮脂の不足にも気をつけましょう。日頃から化粧水や保湿クリームなどで肌の皮脂と水分量を調節し、美容皮膚科での診察時にホームケアに問題がないか確認してもらうといいでしょう。