美容皮膚科でしみ改善


肌の一部の色が濃くなり目立つ部分ができてしまうしみですが、一言にしみと言っても原因によっていくつかの種類に分けることができます。元々の原因が違っても、大抵のしみは紫外線によって色が濃くなってしまいます。しみはターンオーバーによって改善されることがほとんどですが、加齢によってターンオーバーの間隔はどんどん長くなっていきます。そのためターンオーバーが行われる前に紫外線によってしみが目立つ状態になってしまうことから、年をとるごとに肌の悩みとしてしみを挙げる人が多くなっていきます。

しみの原因や年齢、肌の状態などによって、治療方法は変わってきます。どんなしみに対してもとりあえずレーザーで治療を行えばいいというわけではなく、適切な治療を行わなければ再発や悪化することもあるため正確な診断が必要不可欠です。

美容皮膚科は医師による施術になるので安心です。必要に応じて医療機器や処方薬を使うこともできるので、しみの原因や状況に合わせた治療を選択することができるメリットがあります。先天性のものであるそばかすを治療することも可能です。医療用レーザーの技術も上がっていて、しみの除去効果だけでなく再発防止や術後の影響についても質が高いものになっています。